ボディ へこみ直す ハンドツール、デントツールは車 ボディ 塗装をキズつけず ボディ 凹み 修復!

FrontPage

車のへこみ修整ツール

ドア、ボンネットなどのエクボ状のへこみは意外と目立つものです。デントツールはこのエクボを修整するツールです。実際に使用できるまでにはトレーニング必要です。

2009年10月をもって販売終了しました!

***特価販売!プロ(業務用)の14本セットは残り1セットです。(6月19日現在)
スターターセット(8本組み)は完売しました。

申込みページご覧ください

プロセットの画像

へこみ修整作業の流れは?

  • 1.フードやドアにできた、ボディ硬貨大のへこみを、
  • 2.車体鋼鈑の裏側にステンレス合金のデントツールを差込み、
  • 3.ツール先端に徐々に力を加え、外側に押し出し、
  • 4.元どうりボディ修復するハンドツールの一種です。

ドアなどに出来た小さなエクボはどう修復する?・・・・

ドアへこみの画像

ライトをあて、へこみを浮き立たせて

作業をしやすくしてツールをアクセスします。

車ボディへこみはどんなときにできる?

  • 駐車場に止めておいて、隣の車のドアがあたって、できてしまった。
  • ひょう害などで無数に、できてしまった。
  • 物があたり、できてしまった。
    これら車体鋼板の修復する特殊なハンドツールです。};

ボディ へこみはさびの原因

  • 微小の塗装クラックから鋼鈑に湿気が浸透する。
  • 小さなへこみ部分が局部電池となり、鉄の酸化反応がでてくる。
    車体全体のさびについて詳細はこちら

デントツール・テクニックの習得

デント技術を習得すれば、塗装まで痛みがない、ボンネットやドアの小さなへこみを短時間で元に修復できます。

デントリペアマンの画像

ドア部分のへこみはドアエッジ方向から

デントツールを差込み修復を開始

ご質問は下記フォームでどうぞ

2370413

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional